虫歯の発症

歯科医院では、近年、虫歯を予防してくれる施術が浸透しています。虫歯になってしまうと、痛い思いをして治療をすることになり、金銭的にも負担となります。ですが、予防してくれる施術をすることで、虫歯になるリスクを減らすことができます。 虫歯を予防する施術として人気なのが、3DSという治療です。これは、薬剤を塗布することで虫歯菌を取り除き、口の中の環境を虫歯になりにくいものに変える治療です。また、3DSは口の中がさっぱりして口臭も防ぐ効果もあります。 施術方法は、まず口の中を専用の器具で掃除します。それから、歯列にフィットするトレーで、薬を一定時間、歯面に塗布するだけです。効果は、約4ヶ月から6ヶ月続くといわれています。

適切な治療を受ける事ができる歯科医院を選ぶには、まず治療前のカウンセリングが大切です。歯科医師が、カウンセリングで患者さんにきちんと対応しているかを確認します。医院によっては、歯科医師が忙しいために歯科衛生士が簡単にカウンセリングを行うことがあります。そうしたところは、きちんとした治療を受けられない可能性があります。というのは、歯の治療には専門知識が必要で、歯科衛生士に任せることは患者をないがしろにしているといえるからです。 その他にも、衛生管理はしっかりしているかも確認します。なかには、滅菌していない診療器具を使用する歯医者もあります。そうなると、院内感染などを引き起こす恐れがあります。適切な衛生管理が為されていないと、歯の治療もおざなりな可能性があります。よって、避けたほうが良いです。

Copyright© 2015 歯のケアを行なってくれる歯医者さんいつもありがとう!All Rights Reserved.


Design by Megapx Template by s-hoshino.com